TOKOTOKO-トコトコ

あなたと愛犬の生活をもっと楽しく!ワンちゃん総合サイト

しつけ

愛犬のマウンティングをやめさせるしつけ方法をご紹介

更新日:

愛犬が足にしがみついて腰をふってきた。愛犬が他人の犬に覆いかぶさる。

あなたにこんな経験はありませんか?

これは犬の「マウンティング」という行為です。

ではなぜ犬はマウンティングをするのでしょうか?

理由とやめさせる方法についてまとめてみました。

犬がマウンティングをする理由は?

 

 

犬がしがみついて腰を振っているのをみると誰もがまず初めに「発情しているのかな?」と思うはずです。

そしてなんだか恥ずかしくなる時もあるでしょう。

でも犬が「マウンティング」をする理由は性的なものだけではありません。

マウンティングを知ってそれに合ったしつけをしましょう。

犬が「マウンティング」をする理由は大きくわけて3つあります。

一つづ見ていきましょう。

性的な本能

犬のマウンティングと聞いてまず思い浮かべるのが、この「性的な本能」ではないでしょうか?

これは発情期のメス犬に対しての行動です。メス犬のフェロモンに興奮して子孫を残すために行われます。

ですのでそのままにしておくと、メス犬は妊娠してしまう可能性があります。

オス犬の飼い主はマウンティングをさせないように、発情期のメス犬に近づけない事が大事です。

ほとんどの施設が発情期のメス犬の利用を禁止していますが、ドッグランやドッグカフェに行くときはオス犬に近づけない事がマナーです。

「マウンティングしたら離す」ではなく「マウンティングさせない」という事が飼い主の役目だといえるでしょう。

 

ストレス発散やうれしい時にも

実は「マウンティング」はオス犬だけの話ではありません。

メス犬でもマウンティングをする事があります。そしてまだ成犬になっていない子犬がすることもあります。

これは、興奮やうれしさのあまり行ってしまうようです。

また、その他にも、飼い主にかまってほしい時やストレス発散の意味でマウンティングを行う事もあるようです。

 

社会的なコミュニケーションや上下関係

子犬は小さなころからマウンティングのような事をして上下関係の確認方法を学びます。

上に乗ったほうが「より強い」と力を誇示するために行われる「マウンティング」です。

実はマウンティングによる順位付けは大切で、上下関係ができる事で犬の無駄なケンカがなくなります。

たいていの場合は下になった犬が嫌がったり、お腹を見せたりすることで収まるマウンティングですが、たまにしつこく追い掛け回す犬がいます。

リードで繋がれている場合は飼い主がリードを引っ張り引き離す事でおさまるのですが、ドッグランなど自由な状態だとケンカに発展したり、犬が苦手になる「対犬恐怖症」になりかねません。

トラブルを防ぐためにも興奮をおちつかせたり、きちんと呼び戻しができるようにしつける事がとても大切です。

飼い主に対してマウンティングする場合

犬同士でマウンティングを行う場合と違い、飼い主にマウンティングをする犬は問題行動が発生する危険性があります。

犬が自分のほうが飼い主よりも上だと思っている可能性があり、放っておくと飼い主を見下して噛んだり、いう事を聞かなくなったりします。

そうなってしまうと主従関係をじっくりと見直す必要があり、一からしっかりとしたしつけと主従関係を気づき上げる事が必要になってきます。

犬のマウンティングをやめさせるには

では、犬のマウンティングをやめさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

飼い主にマウンティングした場合

犬が飼い主にマウンティングをした時は、目を見ずにそっと引き離し、無視をしましょう。

部屋からでていくのもいいでしょう。

まちがって「キャーキャー」言って騒いだりしてはいけません。

マウンティングすると「喜んでくれている」と勘違いしてマウンティングを続ける犬になってしまいます。

犬は飼い主に無視されるのはとてもつらい事です。

ですので、「無視」をして「飼い主にマウンティングをしたら無視をされる」という事を学習させましょう。

時間はかかるかもしれませんが、根気よく続ける事が大事です。

また、「マテ」や「来い」などのしつけができていると、他の犬に対してマウンティングをおこなっ時に、愛犬のマウンティングを止める事ができるので基本的な「マテ」などはしつけておけるといいですね。

また、リードをつけておいて(首輪が望ましい)マウンティングをしたらリードを引いてショックを与えます。

「マウンティングをすると嫌な事が起こる」と学習することでマウンティングをしなくなります。

 

最後に

犬のマウンティング行為は自然な行動という場合もありますが、望まない妊娠や犬同士の喧嘩、また犬の問題行動を避けるためにもきちんとしつけておきたいものです。

この記事が参考になれば幸いです。

 

 

 

 

本当におすすめできるドッグフード3選

モグワンドッグフード

穀物アレルギーのワンちゃんにも大丈夫!

グレインフリーのモグワンドッグフード。

愛犬の食いつきの良さで違いがわかる、モグワンドッグフードです。

カナガンドッグフード

イギリス産の高級グレインフード、カナガンドッグフード。

カナガンドッグフードは国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造されている安心安全なドッグフードです。

徹底した品質管理のもと産地イギリスから直輸入されています。

アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフードは、人口添加物・肉副産物・着色料・保存料・香辛料を一切使用していないナチュラルなドッグフードです。

愛犬に、より自然に近いお食事をさせたいあなたにぴったりのドッグフードです。

-しつけ

Copyright© TOKOTOKO-トコトコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.